FC2ブログ
2020/08/30

頭足鍼の応援をするために生まれてきたの? メッチャ面白い頭足鍼

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。




「こんな感じになっているらしいのです」



先日、「頭足鍼を応援するために生まれてきたのかな」と思われるような方が来ました。
ご本人によると、

「右背がパンパンに凝っていて、ふくらはぎの下側もキンキンに張っています」と言います。そして、

「整骨院の先生に、身体が左に捻じれているからそうなるんだと言われました」と言う。

面白いことを言う整骨院さんだな、と思いながら、

「左に捻じれているって、どういうことやろー。ちょっとその恰好をしてみてくれませんか。そして写真も撮りますね」と言って、上の写真のようなポーズをとってもらい撮影しました。(^_^;)

体の捻れは、七星鍼法の基本実技を知っている人は、すぐに確認できることですが、症状からして歪みの検出はしなくてもいいだろうと思ったので、歪みの検出はせずに、脈診、脊椎診、仙骨診をしてから、

「体の捻れを治す鍼というのがあって、今うちでは流行っているんやけど、やってみましょうか」

と言い、すぐに「頭足鍼」をしました。
そして、起き上がってもらい、
「どう?背中の張りは」と聞くと、

「あ、だいぶいいようです」と言う。

それだけでは、背中が張っている根本的な原因(臓腑)を整えるのは難しいと思ったので、巨鍼もしました。
そして鍼をしているときに、この方が、
「何で背中が張るのですかネ? 食べ過ぎですか?」と聞くので、プッと笑ってしまった。

実はこの方、小学校から当院に来ている方なので(年に何回か)、食事療法に関しても基本的な知識は持っているのです。
この方の「曾祖母」から当院に来られていまして、
「曾祖母」→「祖母」→「母」→「ご本人」と、4代当院に来られているのです。
ですから、何でも話せるのです。

それで治療が済んで確認をしてもらったら、
「ああ、背中のツッパリが取れましてね」
と言うので治療を終了しました。

さて、その理論ですが、人の体には屈曲と捻れがあり、屈曲を矯正する鍼はたくさんあると思いますが、捻れを治す鍼というのは、あまり聞いたことがありません。
この方の治療をしていて感じたことは、
「ガッシリした体格の人でも頭足鍼で矯正できる」ということでした。

この捻れを治す鍼(頭足鍼)は、どちらかというと、エネルギー療法的な考えで組み立てありますので、ガッシリした体格の人には効果が少ないんじゃないか、と考えていましたが、この方の治療で自信がつきました。
関連記事