FC2ブログ
2020/08/29

ミミズ腫れになるジンマシンの治し方:カリウムの害を食事療法で解説

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。




足に症状は出ていませんが‥‥。



昨日、東京から来られた方ですが、主訴が「ジンマシン」でした。
病院では「原因不明」と言われていたようです。
脈を診てから、

「ちょっと胸の真ん中を押してみますね」と、膻中辺りを軽く押しました。

すると、「痛い!」という表情で、胸をすくませます。
(胸の真ん中辺りを押したのは、水⇆火の関係で、腎の異変を確認するためです)

そこで解説です。

「もしかして、掻くとミミズ腫れになるタイプのジンマシンですか?」と聞くと、

「はい。」と言うので、

「果物とか生野菜が多いんじゃないですか?」と聞くと、ちょっと驚いたような顔をして、私の目を見ながら首を縦に振っていました。

「果物にはカリウムがたくさんあり、カリウムを摂り過ぎると、ナトリウムとのバランスが取れなくなって、ジンマシンのような皮膚疾患になるんです。ですから、このジンマシンを治すには、ナトリウムとカリウムのバランスを考えながら食事をすると、短期間に治ってしまいますよ」と説明しました。

これは食養を勉強した人ならわかると思いますが、「ナ・カ理論」です。
つまり、ナトリウムとカリウムのバランス理論です。

この方は、「モデルさん?」と思わせるような感じの方で、写真にあるように、足がキレイ!
そこで、
「あのー、足の部分だけ写真を撮らせて頂けませんか。きれいな足なので、写真で使いたいのです」と許可を得ました。(^_^;)

ジンマシンの治療としては、基本的に「腎経」を使うのですが、この方の何日か前にも、細かいプツプツのジンマシンの方が来ていまして、1回の治療で治まりました。
ですので、この方にも、同じような治療をすることにしました。

もちろん腎経も使いましたが、「頭足鍼」を使ったのです。
頭足鍼は、筋骨系の治療に抜群の治療効果を出してくれますので、
「臓腑系にも効果があるだろう」と使い始めたわけです。

東京の方ですし、コロナの関係もあるので、治療効果の確認を取るのが難しいと考えていたのですが、その方を紹介してくれた方とは連絡できますので、その紹介してくれて方に、来週辺りにでも電話で聞いてみようと考えていました。

でも、ミミズ腫れになるジンマシンは、何人も治療したことがあり、このブログでも何回か書いていますので、それで治るはずです。

「それで治るはずです」と言い切るのは、この方が、

「果物はたくさん食べていました。摂らないほうがいいなら、果物は止めます!!!」と、言い切ってくれたからです。

このような病気は、原因を断てば治りますからね。
関連記事