FC2ブログ
2020/08/29

LDL-Cho値が下がった :サバ缶・長置鍼法

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



私の背中に巨鍼をする「開発者の張雲飛先生」



お盆でお休みにすることはなかった。
が、今年は新型コロナウイルス感染防止のために休診にしました。
お休み次いでにブログも休んでいたのですが、きょう、明日は、経済学&スケッチのKenさんがお休みなので、私がブログを書くことにしました。(^_^;)

この休診の間にもいくつか、メールでの問い合わせがありました。

そんな中、以下のような嬉しいニュースがありました。

======================================
こんばんは。
休診の折、スミマセン。
~~~ 中略 ~~~
それと、先週5ヶ月振りに〇〇病院の診察に行って来ましたら…血液検査の結果が…😱😊
長い事動かなかった数値が総コレステロール値&LDL値共に下がっていました。
Dr.も開口一番どっちも下がってるよーって😄
何かした⁉️って聞かれました。
う〜ん‼️🤔
しいて言えば、サバ缶からマグロの水煮缶に替わっただけ❗️って事で。

取り急ぎお知らせまで

因みに
総コレステロール値 284→258
LDL-Cho値 170→150


そうそう❗️
サバ缶からマグロの水煮缶に替わった事と知人から水溶性食物繊維が良いよーって聞いて…じゃぁ、どんなの⁉️すだち・カボス・ゆず等の柑橘類。
ネバネバ系の食品。
いろいろその時ある食材をミックスした一品を必ず食べる事にしました。
今なら…納豆・オクラ・長芋・アボカド・ブロッコリー・マグロの水煮缶・あおさのり・すりごまをミキシングした一品。
なかなか美味しいので毎日食べても飽きません。
これももう昨夏からなので1年以上続いてます。
以上継続中の追加食品です。
=======================================

この方は、「家族性高コレステロール」の患者さんで、当院でもいろいろな治療法をやってきました。
効果のあったと思われる治療法は、「巨鍼による長置鍼法」でした。

長置鍼法というのは、「長時間置鍼する」という意味で、6~7年前から始めた治療法です。
背中に巨鍼をしたまま、一度外出してもらい(外出しなくてもいいのですが)、ある程度の時間が経ってから抜鍼をする方法です。

この治療法は、巨鍼の威力を最大限に活かすために考えたのですが、まずは私の背中に刺鍼して、刺鍼したまま仕事をしてテストしました。
何度も、7時間ほど置鍼をして変化を調べました。
このブログにも書いたので、読まれた方もいると思います。

この方も、長置鍼法を始めた頃には効果があったのですが、「慣れ」なのか「飽和」なのか、あまり進展がないように思う時があったので、DHA、EPAを多く含む「青魚」を使うことにしたのです。

それからは急に数値が高くなることはなく、横ばい状態が続いていました。
鍼灸治療は2週間に1回のペースで行なっていました。
その間にも、医師とのやり取りでいろいろあったようですが、病院としては、
「これ以上やることはない」という感じだったと思います。

そのメールをもらってから、
「これは多くの方の参考になると思いますので、ブログに載せさせてくれませんか」と、問い合わせたら、

======================================
勿論‼️
どうぞ。
少しでもお役に立てるのなら…嬉しいです😊
======================================
と返信が来ました。
関連記事