FC2ブログ
2020/08/29

足首から太もも裏までが痛い:即効療法新城理論の進展


黄色で塗った部分が幅広く痛む


 


 


今週は、スケジュール的に厳しい。


先週が連休でしたので、そのしわ寄せがきているようです。


お昼で一息ついたときに電話が入りました。


 


「せんせー、きょう空いているところありますかぁ」


 


「今どこですか、すぐ来てくれるなら入れますけど‥‥」


 


「中津です」


 


「どれぐらいかかるかなー」


 


15分ぐらい」(15分では来れないと思ったのですが‥‥)


 


(^^;) はいはい。とりあえず急いで来てください」


 


この方は、女性のアスリートで、半分は外国で生活しているのですが、コロナのせいで、外国に行けない状況にあることは知っていました。


やがて、彼女はやって来ました。


 


入って来るやいなや、


「左の足底から、ふくらはぎ、太ももの裏がピキ―ッと痛いんです」と言う。


立ち話では治療にならないので、ブースに入ってもらい状況を聞きました。


 


「練習をしているときに、足がピキッとなり、それからふくらはぎ、太ももと痛くなってきたんです」ということでした。


 


スタッフは別の方を治療していましたので、私が問診をしたのですが、問診をしながら、


 


「足骨鍼ですぐ治る」とピンときました。


 


OK、 上向きに寝てくれる」と仰臥になってもらい、足骨鍼をしました。


 


足骨鍼は、ほとんどが「即刺即抜」ですので、


 


「はい。起きて確認してくれますか」と言うと、


 


「治ってます。鍼をしたときに、ウニュウニュって治っていくのがわかりました」


 


と言いながら起き上がって、床に降りて立ち、


「はい。治ってます」とにこやかな顔をしていました。


 


それでも、ひどい痛みがあった時は、関連部位に歪みを作っている場合があるので、最終確認のために、七星鍼法の基本実技で歪みを確認したら、やはり腰椎の捻れがありました。


そうなると、後は簡単です。


 


「骨格矯正鍼」で簡単に治まるからです。


で、12分で簡単に治まりました。(^_^;


 

関連記事