FC2ブログ
2020/06/28

本日のセミナー  (事後報告)

出版されました。

明日から「0円キャンペーン」で、7/3まで「0円」で購入できます。

 

 

 

本日のセミナーは、電子書籍でのマーケティング方法を解説しましたが、

「臨床実践塾」ですので、最初に少し臨床の話をしました。

症例は、

 

  1. 皮膚しっかん

  2. 背中の詰まり

  3. 目の赤み

     

    などなどです。

    それから、マーケティングの話に移りましたが、業界的に不得意な方が多いようです。

     

    たとえば、現在「動画集客」が流行っていますが、

     

  1. 鍼灸師は顔を出したがらない

  2. 誰かが紹介してくれるのを待っている

  3. 話の上手い人が少ない
    (傍観者が多い:自分の意見がない?)

     

    という方が多いとようです。

    しかし、

    「書くか、話すか」しないと患者さんに伝わらないのです。
    患者さんに来てもらうには、情報を提供することから始めなければならないからです。

     

    そこが大きなポイントになり、去年の7月頃から必死になって勉強してきたことを交えながら解説していきました。


関連記事