FC2ブログ
2020/06/26

小指の捻挫の治し方



 

小指の筋膜リリース

 

 

お母さんに付き添って来た娘さんが、

「小指が痛い!」と言うもので、

 

「何したん?」と聞くと、

 

「荷物を持とうとして、小指を裏側に曲げてしまって‥‥」と言う。

 

「ちょっと待っといて。多分すぐ治るから」と、お母さんの治療を続けた。

 

ひと段落したので、

 

「どんなん? 見せて!」と言うと、指を差し出してきた。

 

見たところ内出血もないようでしたので、「軽い捻挫だろう」と、手技で矯正することにした。

 

このような場合いの治し方は、中心軸に対して、上下、左右に屈曲させ、次に左右に捻転し、最後に圧迫して軸圧をかけます。(七星鍼法の基礎)

圧迫するのは骨折の有無を調べるためです。

 

幸い圧迫での痛みはなかったので、筋膜リリースだけで治るな、と思い、痛みの出る角度を確認してから、捻じり難い方に捻じって、ちょっと待ちました。

それから再び、上下左右に屈曲させたり捻じったりして、違和感がなくなったら、OKです。

 

そして、

「どう? 治ったんじゃない?」と聞くと、

 

「あ、ほんとや、痛くないわ!」と、驚くような、喜ぶような声を上げていました。

そして、私が、その場を少し離れたら、

 

「気持ち悪いほど痛くないわ」と言っていました。

 

その声を聞いて、

「そや、ブログのネタにしよう」と、すぐに引き返し、

 

「小指の写真撮らせてくれない。ブログのネタに使いたいんやけど」と頼んでみた。

 

「いいですよ。きれいな小指で良かったら、あははは」と、冗談を言ってくれた。

関連記事