FC2ブログ
2020/06/14

右肩が痛い、と言う方に足骨鍼を使いました

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。




黄色い円で囲んだところが「足骨鍼」


足骨鍼にはすごい治療効果があります。
たとえばこの方ですが、去年の2月に転んで肩を痛めたそうです。
去年も当院に一度は来ていますが、いろいろありまして、期間がずいぶん空いての来院です。

最初は、棘上筋で肩関節を緩め、経絡治療で全体を整えました。
しかし、痛みはまだ残っています。
そこで、足根鍼を使うことにしました。
写真で見ると痛そうですが、そんなに痛みはありません。

ただ、この鍼を「痛くないように刺鍼する」には、正直言って難しいです。
かなり鍼を使い熟した人でないと刺鍼できないと思います。
しかし、この鍼が使えると、長期間痛んでいた症状を治すことが出来ます。

昨日も3人にこの鍼を使いました。
この方は、去年の2月に転んで傷めた肩ですが、この鍼で痛みはほとんど取れました。
また、明日にでも書きますが、足、腰、鎖骨、指と、いろいろな部位に痛みが出ていた方も、この鍼だけで全て痛みが取れたのです。

時間にすると、1~2分です。

自分で開発していて、自分で褒めるのは「手前味噌」になってしまいますが、「恐るべし!」だと思います。
「しちせい特殊鍼法研究会」では、このような研究も行っていて、会員の方々には、得意分野での出版を勧めていくつもりです。

なぜなら、それが会員さんのマーケティングになるからです。
新規会員の募集も検討していますが、準備するのが多くて、なかなか進みません。
関連記事