FC2ブログ
2020/02/17

2月23日の臨床実践塾は「足根鍼」と「患者さんが納得する方法」

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。




こうすると痛みはどうですか? 



七星鍼法には、「患者さんが得心する方法」というのがいくつもあります。
それは、患者さんの体の反応を使うからですが、マーケティングの考え方で組み立ててあるからです。
腰が痛い方には、腰の痛みの原因を解説しながら、首の痛みには、首の痛みと関連部位の反応を説明しながら、患者さんを動かしていくので、それが面白い!!!

そうすることで、痛みが取れるのもわかるし、何故痛みが出たのか、何故治ったのかがわかるので、得心しないわけにはいかないわけです。
しかし、(患者さんでは)わけがわからない方法で治療する方法も使ったりします。
五行論とは違う七星論なので、解説が長くなりそうだと、説明を省くわけです。

例えば、軽くお腹を触っただけなのに、肩の痛みが取れたり、指の痛みが取れたり、首の凝りが取れたりするのですから、初めて見る人にとっては、「意味がわかんない」となってしまうわけです。(^_^;)

今度の「足根鍼」というのも、わけがわからない方法になると思います。
足根骨付近に鍼をするだけで腹部や腰部や頸部の痛みが取れるのですから、「?????」です。
この手法の構想は4~5年前からあったのですが、いい方法が見つからず現在に至ってしまいました。

しかし、こういう手法は東洋医学の面白いところでもあるので、そのようなことをしながら治療をしていくと、患者さんも楽しみながら治療を受けることができます。
「楽しみながら」というところがポイントで、それができるようになれば、治療は一段と楽しくなってきます。

今度の臨床実践塾でも、そのような実技を行います。

また今回は、特殊鍼法研究会の「マーケティング理論と実技(集客)」も兼ねますので、集客で苦労している方々の参考になります。

ただ、当院で行なうために、スペースの関係で、人数が多くては難しい。
ですから、先着5名の募集になります。
そして、今回も「ハガキ案内」は出しませんので、ご了承ください。
※ 特殊鍼法研究会会員の参加があるので受付人数は少なくしました
  特殊鍼法研究会会員の方々も申込み受付はしてください

日時:2020.02.23(日) 13:00~15:30(2時間半)

参加費:特殊鍼法研究会会員・・・無料
    一般会員 5.000円(通常1万円)

受付:新城針灸治療院
電話:06-6765-7622 (木、金、土の10:00~19:00)
関連記事