FC2ブログ
2019/11/04

きのうの臨床実践塾で動画を撮影してYouTubeにアップしてみました

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。


 11/3セミナー


画像クリックで動画が始まります



きのうの臨床実践塾は、「臨床報告と解説」の話はそこそこにして、「集客方法」に時間を割きました。
というのは、この3~4か月、私が3か所の「集客セミナー」に参加して、「集客の手法も勉強しなければいけない」と感じていたからです。

時代に合わせて「動画のSEO上位表示の方法」や、「集客の手順」、「集客動画を作る時の注意点」などを説明しました。
その中で、ベネフィットの話も少ししたのですが、ベネフィットに関しては、MBAを勉強しているときに、非常に納得していましたので、「おそらくそこに時間を割かれるな」と考えていたのですが、意外にスッと流れました。

で、時間が余った感じでしたので、実際の動画撮影をする事にしました。
「自分のHPに載せる動画」を撮影したのです。
手を挙げたのは、京都府八幡市八幡の「かんだはり灸治療院」の神田先生で、制作したのが上の動画です。

セミナーが終り、帰宅してから動画をちょっと編集して神田先生に送ったのですが、神田先生は帰宅途中の電車の中だったようです。
そして、こんなメールが返ってきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
拝見できました。音量は、大きく出来ませんでしたが。最高です。カメラワークも上手いですね。
撮影後、ばくばく心臓がしてましたが。
嬉しいです。
新城先生、最高です。
これからも、御指導御鞭撻宜しくお願い致します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と。

それにしてもすごいです!
すごいというよりビックリです。
動画をアップしたのは、昨晩9時ごろだったと思いますが、現在の時間(朝8時)で57回再生されています。
57回というと、少ないと感じるかも知れませんが、YouTubeに動画をUPしたことがある方ならわかると思います。

そう簡単に再生回数は伸びません。
下手すると、
本人と、本人の家族ぐらいなもので、3人からせいぜい10人ぐらいが関の山です。
ですから、何千と再生されている動画は、めちゃくちゃ面白いか、フォロワーが多いか、メルマガやSNSで友人知人に「投稿をお知らせしている」かです。
関連記事