FC2ブログ
2019/08/17

回旋鍼(かいせんしん)の威力に大騒ぎです (8/25臨床実践塾の準備)

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。


 
    写真①       ビフォー        写真②

 
    写真③       アフター        写真④

 
    写真⑤ビフォー               写真⑥アフター

腰椎ヘルニアがあるので前後屈はできなかったのですがご覧の通りです
8月25日の臨床実践塾 でも同じ実験をします


新城針灸院のお客さん(患者さん)は第一部のみですが、10名様を無料でご招待(要予約)させて頂きます

☎ 06-6765-7622


「体が歪んでいる感じがするんです」と言う方がいました。
歪みを調べてみると、写真①②のように体が硬くて体を捻れないんです。
それで、
「面白い鍼を開発したので、それでやってみましょう」と、頭に鍼2本の回旋鍼をやりました。

写真①と②は回旋鍼をする前です

写真③と④は回旋鍼をした後です。

写真①と②のときは、「脇腹から背中が引っ張られる」と言って、体を捻じることができない状態でした。
そして、回旋鍼をしたら、
「あれーーーー!!!」と叫ぶような声を出してグイーッと捻じるのです。

カメラを構えていたスタッフも、
「ええーっ!」と、思わず叫び声をあげていました。
そして、撮影するのも忘れて、目を見開いて見ているのです。

「ちょ、ちょ、ちょっと、写真撮らないと……」と私が言っても、その方を見ているばっかりで、撮影のことなど忘れているようでした。
「写真、写真、写真、、、」と私が言うと、
「あ、はい、はい、はい」とやっと撮影してくれました。

それから、
「前に倒すのはどうなんですか?」と本人が言うので、
「やってみたらいいですよ」と言うと、サッと立ち上がり、
写真⑤のように腰を前に曲げていました。

そこで、
「おっと、ちょっと待って、これはもう2本鍼を使うと、多分グンと曲がりますよ」と言うと、

「やって、やって、やって、やって」とせがんできましたので、もう2本鍼をしました。

「はい。曲げてみてください」と言うと、上半身を前に曲げて、

「ええーっ! こ、こんなに曲がるー! ええーっ! こんなに腰が曲がるのは小学校以来だわ。ええーっ、嘘みたい!」と驚きの声を連発してから、

「何でですか? 何でこんなに曲がるんですか?」と質問してきましたので、

「う~ん。この理論は難しいのですが、簡単に言うと、ヒトの体を流れるエネルギーは、スパイラル運動をしながら流れているので、そのエネルギーを強くしてあげたのです」と、返事をしたら、

「ええーっ! でもチョコンと鍼をしただけですよね。それでこんなに変わるんですか?」とまたも質問をしてきました。

すると一緒に来て、隣のブースで治療を受けていた方もブースから出てきて、
「私にもできますか?」と言う。
しかし、彼女は既に巨鍼まで済ませていたので、

「できますけど、巨鍼をしたので、そんなに変化は出ないと思いますよ」と返事をしたのですが、やらないわけにもいかないので、結局やりました。
この方のような変化は出ませんでしたが変化はありました。

もっと、もっと書きたいのですが、書くほどにインチキ臭くなるので、この証明は、  8月25日の臨床実践塾 でやることにします。
関連記事