FC2ブログ
2019/07/14

売れてます! (^_^;) ありがとうございます!

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



売れてます(^_^;) 



この本の 予想外の売れ行きにビックリしています。
昨日は、スタッフも「買います」と言っていたのですが、
「来週入荷するまで待って!」と、売りませんでした。(笑)

30年前の本を復刻したものですので、
「買う人はそんなにいないはずだ」と思っていたのに、

「友達にも読ませたい」とか

「前のを持ってるけど、ボロボロになっているので買っておきます」とか、

「前のとは表紙が違うので……」とか、

「38歳の新城さんに会うのが楽しみです」と、買ってくれたSBI大学院時代の方、

「サインをお願いします」とおっしゃった方々、

かつてないような「思わぬ盛り上がり」で私がビックリしています。

本屋さんに頼んでも買えるようですが、 Amazon のほうが早いと思います。


この本には何が書いてあるかというと、私が治療院を始めた頃から、地方回り時代、開業間なし、衝撃的な「ミネラル水」との出会い、ミネラルの働きなど、できるだけ面白おかしく読めるように書いたものです。

そして、この本に書いた内容は日々の診療に入れていますので、この本を読んでいる患者さんとのコミュニケーションが取りやすいのです。
患者さんが、自身や家族の体のことで困ったときには、この本を読めば、何が原因なのかを理解できますので、多くの患者さんが、この本を読みながら、自分で自分の体を治しています。

何故、そのようなことが出来るかと言うと、この本には自然界の「原理原則」が書かれているからです。
つまり、身体や自然界の基本が書かれているのです。

基本がわからなければ、いくら勉強しても応用が利きません。
基本を知ることで、治療やライフスタイルへの応用ができるわけです。
つまり、「軸」を作ることが大切だと考えているわけです。
「軸」がしっかりしていなければ、あっちブラブラ、こっちにブラブラしてしまいます。

治療を学ぶ人なら、「軸」をしっかり持っていれば、セミナーに参加しても、

「講師が何を言いたいのか?」

「何の応用で、何をしたらいいのか?」

などが理解できると思います。

経営の角度で言いますと、いくらマーケティングの勉強をしても、「人間学」がわからなかったら、使えないと考えているのです。
治療もマーケティングも、原理原則が大切だからです。

実際にマーケティング関係で、長期的に売れているセミナーは、「人間学」を語り、「原理原則」を語っています。
「人間学」も「原理原則」も語られないセミナーは、線香花火で終わってしまいます。
関連記事