FC2ブログ
2019/05/20

膝の腫れをメールで治療 (^o^) (5/26臨床実践塾)



5月15日 





5月16日 




5月19日 


※ ご自分で撮影した写真を送ってくれました。


先日(16日)に、メールが来ました。
内容は、「膝が腫れて、痛くて歩けません。何とか家で治す方法はないですか?」という相談のメールでした。

この方は、当院に何年も来られている方で、この方の病歴や健康に対する知識もだいたい知っていますので、家庭でできる方法を指導しました。
その指導の中に、「脊柱管狭窄症」を治す方法も含めておきました。
その方法は、  5月26日のの臨床実践塾  で説明させて頂きます。


その前に、膝が腫れた原因ですが、少し腰椎後弯がありましたので、「腎臓の腫れ」が関係していると考えたので、腎臓を調整する方法を教えたのです。
すると、
「腰ににぶ~~~い痛みが出て、膝痛より我慢するのが辛いィ……、って感じです」と連絡があったので、

「腰が矯正されていると思ってください」と返信しておきました。

そしたら、
「うわぁ❗️それは良い事を伺いました。元から体の硬さで……、身体を反らす事など到底出来ないのでこれからはこの矯正法をしてみます」
「明後日、外出して結構歩かないといけないので助かります」と返信が来ました。

そして次の日、
昨日は有難うございました。
その後、3回程自分で矯正をしてみました。
膝は勿論ですが腎臓辺りの痛みと言ったら……
鈍い痛みに我慢!

でも膝の痛みはドンドン増して来て重た鈍い状態が続きました。
膝もよく見ると👀痛いところが赤くなって少し腫れてるみたいで熱もありました。
で如何なるんだろうと思いつつ一夜明けたら……、少し痛みも治まり軽くなった様に。
今日も2回矯正をして……、今は今朝よりももっと良くなっています。
なんだか不思議!!

先生の見立て通りなんでしょうか。
少しずつ元に戻りつつあるご報告まで
写真を送りしますので、お役に立つようでしたらお使いください。

5月18日には予約が入っていましたので、予定通り来院してもらい、治療をしましたが、来院したときには、痛みも腫れもなく、症状は完全に消えた状態でした。
関連記事