FC2ブログ
2019/04/26

肩関節の調整:スタッフ講習

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



菱形筋の調整 




菱形筋の構造と脊椎との関係 



大学でスポーツトレーナーをしているスタッフが加わったので、スポーツ関係の治療法を考えることが多くなった。
昨日、鍼灸師の方が患者さんとして来てくれたので、その方をモデルに、肩関節の動きと菱形筋について、実技と解説をしてみました。

スポーツ選手は、関節の動きが悪いと、持っている力を全て発揮することはできない。
たとえば、陸上競技なら、肩関節の動きが悪いと、腕の振りが悪くなり、スピードが落ちてしまいます。

そこで、肩関節の動きを良くする方法の話をしながら、菱形筋の調整を行うことにしました。

「えっと、ちょっと肩を回してみてください」

「こうですか?」

「はい、そうです。今度は左の肩を回してみてくれませんか」

「これでいいですか」

「OKです」

右肩関節の動きがちょっと悪いと思えたので、

「右の肩はちょっと動きにくいようですねー」と言うと、

「はい。ちょっと動きが悪い感じがします」と言う。

「はいわかりました。ちょっと肩関節の調整をしますね。ブルンブルンと動くようになりますから・(^ワ^)」と言いながら、菱形筋の調整を行なった。
この方は、その前に脊椎調整をしてありましたので、菱形筋の調整もすぐに終わったのですが、調整をした後、

「はい。先ほど見たいに肩を回してみて……」と言うと、肩を回しながらビックリしたような顔をしていました。
ブルンブルンと動いたからです。

そして振り返ると、そこにスタッフは居ませんでした。(^^;)
他のブースに行っていたのです。
ざ~~んねん! (^_^;)

ま、しかし、ブース越しに会話を聞いていたようで、かなり興味を持っている様子でした。
そこで、筋肉の連鎖性、連動性、骨格や臓腑との関係を説明させてもらいました。
関連記事