FC2ブログ
2018/05/29

片足だけ細くなりましたっ!


あらーっ! 片足だけ細くなっちゃったわー



上の写真を見てください。
明らかに右足が細くなっているのがわかるはずです。

これは巨鍼の刺鍼訓練の時に女性の参加者が声を上げてわかったことです。
何やら騒がしいので、近くに行ってみると、女性の参加者が笑いながら、
「片足だけ細くなっちゃったんですけど……」と言う。
片足だけ細くなっているのは、パッと見てもわかりました。
この方も真面目な先生ですので、単純に驚いていたようですが、集まってきた他の先生方も、

「あ、ほんとですねー」とか

「私もやってみよう」と、言ったりしていました。

リンパマッサージなどをしたわけではありません。
巨鍼をしただけなんです。
しかも、刺鍼から抜鍼までは、5~10分ぐらいだと思いますので、そんな短い時間の出来事なのです。

刺鍼部位や鍼の方向などは、その先生の秘伝かも知れませんので、ここには書きませんが、いずれその先生が公表をしてくれるなら、秘伝が明らかになると思います。

巨鍼には、このような秘伝とも言うべきテクニックがいくつかあり、この講習の前に整理をしていたのですが、巨鍼では以下のようなことができます。

• 腕があがらない
• 脊髄炎の後遺症で指が動かない
• 肋骨を強打してお辞儀をすると痛い
• 左肩甲骨と左腕の痛み
• 椎間板ヘルニア
• ブランディング(これは経営での話)
• 血液の汚れがわかる
• 肝機能が正常化する(化学検査でわかる)
• 肌がきれいになる(女性は必ず気付いてくれます)
• 首が回らない倒せない
• 顎関節症のクリック音が消える
• 脊柱管狭窄症が楽になる
• 腰痛
• 大腿後側の痛み
• 糖尿病や高血圧
• 腎肥大
• 人工授精の卵子(不妊症)
• 視力
• 膝痛
• 骨折・捻挫
• 乳腺症(その場で痛みがとれ、腫れも引きます)
• クローン病
• 潰瘍性大腸炎
• 尋常性乾癬症
• 薬疹
• アトピー性皮膚炎
• 足関節捻挫
• 弾発指
• 腱鞘炎
• 寝違い
• 家族性高コレステロール血症
• 腎臓がん
• 五十肩
• 不眠症
• 免疫機能向上
• 大動脈解離
• 大腿骨頭壊死
• 梨状筋症候群
• 臓腑疾患
• 子宮筋腫
• 卵巣嚢腫

その他にもいろいろあるのですが、とりあえず私は上記の治療に頻繁に応用しています。
あ、もちろん、「巨鍼が怖い!」という人にはしませんよ。(^ワ^)
ただ、椎間板ヘルニアで歩けない状態の場合などは、できるだけ巨鍼を使わせてもらうようにお願いすることはあります。

それが、患者さんのためになると考えるからです。
上記の症状や病気の中には、手技療法でも治せるもありますが、手技療法だけでは無理な病気もあります。

関連記事