FC2ブログ
2018/05/18

左腕の真ん中辺りだけが痛い (5/27臨床実践塾の準備)




ここを押すと、ここだけ痛いんです 



本人が写真で示しているところを押すと痛いと言います。
経絡が絡んでいるのかと思っていたら、そばからスタッフが、自分の腕を触りながら、
「このラインという感じですか?」と聞いたら、

「いいえ、ここだけなんです」と自分の指でその部位を押して、

「アイタ!」と声を上げました。

私は思わずニヤッと笑ってしまった。
現在テストを繰り返している「新テクニック」を使うと、簡単に治ると思ったからです。
ここは「腕橈骨筋」になり、肘関節を曲げたり、前腕を回内させたりする働きのある筋肉で、その働きはどちらかというと単純です。

「これはすぐ治りますよ」と言い、手首を捕まえて回外させ、そのまま上に引き上げました。
そして、ゆっくり下してから、もう一度同じような動作をしました。
そして、
「はい。さっき痛かったところを押してみて」と言うと、パッと押したのですが、痛みがないので、「おかしい」という顔をしながら、さらにその周囲を押していました。
煽れでも納得できなかったようで、「この一点だけ」と言ってたのに、前腕の上から下まで押していました。

「痛みがなくなりました。何で?」と言います。

「これは多分、筋肉の捻じれで、その捻じれを戻しただけなんです」とだけ答えると、

「ふ~ん!」という顔をしながら、先ほどまで痛かった部分を押したりしていました。

この筋肉は、肘関節を曲げるときに使う筋肉で、コップを持ったり、ハンマーで釘を打ったりするときなどに使う筋肉です。この筋肉を傷める人は少ないと思いますが、手首を強烈に捻じったりすると、筋肉に捻じれが出て痛みが出る可能性があるようです。

ビールジョッキを持つときも、その筋肉が活躍しますので、調子に乗ってビールジョッキばかり持っていると、同じようなことになるかも知れませんので、これからの季節、ビールが美味しい季節ですので、お気をつけあそばせ!
関連記事