FC2ブログ
2022/03/19

中指の中手指節関節が痛い:心・心包

この「診断即治療」は、 gooブログ にも掲載しております。

        長尾
             中指の関節が赤くて少し腫れています





写真の赤くなったところが痛い、と来た方がいました。

経絡で診ると「心包経」ですが、七星で診ると「心」が含まれます。

つまり、「心と心包」と診ていきます。


それを確認するために、背中に回り、督脈の七星論での「地と火」を押圧してみました。

それほど痛みは出なかったのですが、痛みはありました。

ですから、他の治療をする前に、その部に千年灸をしてもらいました。

        脊椎七星
        上図の2火、2地という部位です


そして、

「どうですか?痛みやわらぎました?」と聞くと、

「はい。ちょっと緩くなりましたが、まだ痛いです」と言います。


「そうか」ということで、頭七に鍼をしてから、

「どうですか?」と聞いたら、私の方を向いて

「えっ! あれっ? 取れました」とビックリした顔で言っていました。


あまり簡単過ぎるので説明は必要ないと思いますが、こういうのは、鍼を使わなくてもできる。

近々、家庭療法として希望者に説明していく予定です。

家庭療法と言っても、治療院で十分使えるテクニックで、家庭でもやってもらうと早く治すことができます。


これまで「しちせい特殊鍼法」というタイトルで、多くの即効性のある鍼灸治療テクニックを発表してきましたが、しちせい特殊鍼法を学んだ先生方は、多分、あまり、しちせい特殊鍼法については語りません。

それは、即効性があり、治療効果が高いのですが、私が「垂れ流しにしないように」と言ってあるからです。


しかし、これから述べる家庭療法を活用することにより、一般的な鍼灸よりも早く治す事ができます。

それは「しちせい特殊鍼法の理論」が入っているからです。


そのような理論やテクニックを、ちょっとだけウェブセミナーでやってみようかと考えています。

その目的に合わせて、「メルマガ」の準備を進めています。

やってわかったのですが、メルマガって準備に手間がいるので大変なんですね。(^_^;)


メルマガを希望される方は、下記アドレスに、

「メルマガ希望」と書いてご一報お願い致します。

shinjo36アットマークsunny.ocn.ne.jp
関連記事