FC2ブログ
2022/02/03

高麗人参BIO加工食品「CK」(2)

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



一瓶たった1グラムですが‥‥。



高麗人参の効果を話すときに「サポニン」の話が重要になってきます。
一般的なサポニンは分子量が大きく腸内微生物の環境に応じて微かに吸収されるか、全く吸収されません。

しかし、このCKは、MEBT技術によってコンパウンドKに転換させることで分子量が小さく、腸内微生物の有無にかかわらず、体内へ吸収されます。
※ MEBT (Multi-Enzymatic Bioconversion Technology)

BIO加工とは、ミクロで精密な加工をする場合に用いられる技術です。
微生物作用の工学的利用の1つですね。
つまり、BIO加工で、大きな分子量のサポニンをミクロにするわけです。

だから体内に吸収しやすく、サポニンの効果を十分に発揮させることが出来るわけです。
皮膚がスベスベするのはそのためだと思います。
難しい化学の話しは置いといて、肌がきれいになればいいですよね。(^_^;)

また、苦みを減らされて飲みやすいように工夫されています。
私の感想では、全く苦みはありません。

私は、手の平に取ってから口に掘りこむのですが、手の平に付いたのがもったいなくて、顔に刷り込んでいます。(^o^)
きっと、皆さんもしていると思います。(^_^;)
関連記事