FC2ブログ
2022/01/02

明けましておめでとうございます。(起業、その1)

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。




テレビの画像を撮影したものです。(^_^;)



三が日はお休みの方も多いと思いますので、ゆっくりやりますね。

去年、一昨年と、コロナになってからオンライン化する必要を感じ、起業塾に入り、個人コンサルを受け、いろいろ試したのですが、人体惑星試論(七星論)を完全にオンライン化するには、一般的なやり方では難しいと感じました。

七星論は「理論・診断・治療」が伝統鍼灸と違い、いちいち説明しなければならないからです。
五行論で説明するなら、参考文献がたくさんあるので、適当に説明ができるのですが、私はその理論が納得できずに「人体惑星試論」(七星論)という理論を考えたので、それを説いていく必要があるからです。

でも、世界の流れが「オンライン」なので、そこから離れることはできません。
つまり、時代は完全にオンライン主流になってしまったのです。

そこで、オンラインでビジネスを成功させるために押さえておくべきポイントがあると考えました。
オンラインで東洋医学(人体惑星試論・七星論)を説くポイントを考えてみました。
3つのポイントとは、

① パソコンやスマホの苦手意識を克服する

② 自己管理能力を向上させる

③ 人間関係の構築を考えながら行動をする

まず①ですが、パソコンやスマホが苦手だという人は結構います。
私もそうでした。
だから、ブログを書き始め、慣れるようにしたのです。

苦手と思っていると近づくのも嫌になってきます。
だから、必要なときには、こちらから近づいていくのです。
そして、「何が苦手なのか」を探すわけです。

「何が苦手なのか」がわかれば、そこをマスターするだけで一気に解決する可能性があります。
論語に、「学べば固にならず」(学ぶ事で頑固にならなくていい)というのがあります。
「苦手」に含まれている「知らない」を克服しながら、自分を変えていくわけです。

次の②についてですが、オンラインではパソコンの前に座っていることが増えてきます。
そうなると、ついついダラダラした生活になってしまうので、自己管理能力を高めないと、「気がついたら夜中」になっていたということが多々あると思います。

それを解決するのが、「集中してやる」ことではないかと思います。
集中してやれば、いろんなことが片付けやすいのです。
集中しているときに邪魔になるのがスマホです。

スマホの作業をするならスマホがないといけませんが、それ以外はスマホを離して置いておくのです。
スマホが近くにあるだけで、集中力は確実に落ちてしまうからです。
気になってついついスマホを見てしまうことは、誰でも経験したことがあると思います。

ですから、できるだけスマホを自分の体から離しておくのです。

次の③ですが、事業ではこれが一番大切かもしれません。
「オンラインではリアルよりも効率的に人脈を増やすことができる」と言われます。

しかし、多くの人が経験しているように、リアルよりも非常に薄い関係になりやすいものです。
でも、会ったことがなくても信頼関係を作り上げることは可能かと考えます。
ただ、「オンラインはオンライン」と考えていると、扱いが雑になります。

オンラインでもリアルでも 人間関係構築の本質は変わりません。
しっかりと人間関係を構築したいなら、 リアルと同じように接することだと思います。
会う機会は非常に少ないかも知れませんが、会わなくてもきちんと会話をすれば信頼関係は築けるはずです。

たとえば、質問を受けた場合は、ちゃんと答える。
「オンラインだからと思って適当に扱うことはしない」です。
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」
にならないようにすることです。

この3つの秘訣はとても大切になるので、しっかりと意識してみてください。
それが起業家としての「成功の秘訣」になるかも知れません。(^o^)
関連記事