FC2ブログ
2021/12/21

顔の歪みを直す。(椎間鍼が役立ちます)

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



顔がちょっと歪んでいると臓腑も歪んでいます



顔の歪みは「顎関節症」だけでなく、
・頭痛
・耳鳴り
・首の痛み
・胸部の異変
・背中の痛み
・腰痛
・骨盤の歪み
・股関節痛
・膝痛
・足首の痛み
・・・etc。
などとも関係してきます。

顔の歪みは頚椎とも深い関係があるので、顔の歪みだけ治そうとしても難しいのです。
最近開発した「頚椎ヘルニアの治療鍼」(椎間鍼)を使うと、スムーズに矯正できます。
但し、「歯列矯正」などで、歯を動かしたり、削ったりした人の場合は難しい時もあります。

顎関節に出る症状は、意外に原因が多いので、単に
「歯を削って高さを調整すればいい」
というものではないのです。

たとえば、肝臓に異変があると、右半身が引き攣りを起して、顎が右にズレてしまいます。
同様に、心・心包に異変があると、その引き攣りは左顎関節に異変を起します。
ですから、できれば臓腑や骨格の歪みを整えてから歯の治療をすべきだとかんがえているのです。

でも、鍼灸師がそんな事を言うと、
「人を脅してお客さんを集めをしている」
と言われかねませんので、普段は言わないです。(^_^;)

ただ、今回開発した「頚椎ヘルニアのの治療鍼」は、頚椎(脊椎)を整えることが出来ますので、患者さんから「顎関節の痛み」を言われなくても、「頚椎ヘルニアの治療鍼」を使うと、自動的に治ってくるのです。

時々、顎関節のことは何も言わなかった患者さんに、「頚椎ヘルニア調整鍼」をすると、治療が済んでから顎を動かし、
「あれっ?顎が治っている」と言う人もいます。

患者さんは不思議がっていましたが、これは不思議でも何でもないのです。
何故なら、上に書いたように、頚椎(脊椎)の歪みが顎関節に歪みを発生させるからで、頚椎が正常になれば顎関節も正常になるからです。
関連記事