FC2ブログ
2021/10/23

目の分析で「認知症」や「妊娠」は分かりません

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。




この方は心臓にちょっとトラブルが起こっているようです



いろいろな方がいます。
先日、
「目で認知症は分かりますか?」と質問してきた方がいました。

答えは「No」です。

仮に、「そうではないかな?」という方の「目分析」をしても、絶対に言いません。
その診断は医師でなければやってはいけないし、変に不安を煽りたくないからというのもあります。
ただ、明日の臨床実践塾では、「認知症の予兆の分析」方法を、ちょっと説明するつもりです。

虹彩やスクレラを分析するのは、現代医学や東洋医学で診断がつかない時に使います。

ただし、病院で診断されて、「治療を続けているが治らない」という場合は別です。
どちらかと言うと、東洋医学はそちらのほうが専門です。
つまり、「病気の原因がわからない」というタイプの病気や症状の診断と治療です。

現在、病院や治療院で治療を受けていて、「なかなか治らない」という方もたくさんいるようですので、その方々のためにも、今度の「通信治療」はお役に立てると考えています。
それは、日本国内であれ外国であれ、ネットが繋がっていれば診断と治療ができるからです。

ただ、分析や解説に時間がかかりますので、そんなに多くの方は受け付けることが出来ません。
ですから、ぼちぼち進めていこうと考えています。
関連記事