FC2ブログ
2021/10/06

レーザー治療器の使い方 : 診断と治療は?

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。




レーザー治療器での治療効果は目を見るとある程度わかります



レーザー治療器を使い出してから、ちょっとだけ不思議な事がありました。
それは「目ヤニ」です。
私は座ってレーザー治療器を当てているので、特別な時間とか場所は要りません。

だけど、手が空いているものですから、あちらこちら触ることがあります。
最近、目が気になったので、目頭を触ってみたら、硬い目ヤニが出ていたのです。
これは、皮膚疾患のある方が一時悪化したようになるのと一緒だと思います。
つまり、新陳代謝が起こると、不要なものは排出されるので、目ヤニが出てきたと思うわけです。

レーザー治療器を使って治療をするのはいいのですが、ただ単に
「あれが治った」
「これが治った」
だけでは、「怪しい治療法」と一緒にされてしまいますので、5W1Hで考えてみますと、

・When「いつ(時間)」
 ・・・・・木、金、土の治療日に

・Where「どこで(場所)」
 ・・・・・新城針灸治療院で

・Who「だれが(主体)」
 ・・・・・患者さんが

・What「なにを(目的・人・モノ)」
 ・・・・・レーザー治療器を当てた

・Why「なぜ(理由)」
 ・・・・・レーザー治療器の効果を知るために

・How「どのように(手段・方法)
 ・・・・・患者さんの症状によって違いますが‥‥

そして大事な結果になるのですが、これも単なる文章だけだと、「証拠がないじゃないか」と言われそうですので、それを虹彩学やスクレオロジーで証明しようと考えているのです。

これは我々が得意とする虹彩学、スクレオロジー、七星鍼法ですので、それらを駆使すれば、遠方にいる患者さんも治療ができると考えています。
その為に、この何日かを「具体的な治療方法」の構想を考えていました。
だいたいの構想はできたので、今月の中旬ぐらいからは実際の臨床もできると思います。

それができるのは、この「レーザー治療器の働き」と、「三六チームJAPAN」があるからです。
現在「レーザー治療器の効果」は以下のようなことが言われています。

① 血液量が増える

② 血液循環がよくなる

③ 脳の代謝も良くなる

④ 関節や筋肉の痛みが治まる

⑤ 血色がよくなる

⑥ 臓腑が整ってくる

⑦ 治療師の手間が省ける

⑧ 家庭でも治療できる

「三六チームJAPAN」とは、私がレーザー治療器を買ったときに、会社が名付けた「グループ名」で、そこに参加するのは、全員レーザー治療器を持っています。
北海道の方から沖縄の方まで所属しています。

その方々に協力をお願いして、虹彩学、スクレオロジー、七星鍼法を使って、情報分析をしていくつもりです。
関連記事