FC2ブログ
2021/08/16

舌と顎が震える(奥歯がガチガチと当たる)

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



すみません。私の口です(^o^)



こんな方が来られました。
若い女性です。
① 舌が震える
② 顎も震え奥歯が当たってガチガチと鳴る

「舌が震える」というのは、口を開けてベロを上に挙げると、ブルブルブルブルと電気仕掛けのような動きをします。(上の写真参照)
「顎も震える」というのは、軽く口を閉じると、ガチガチガチと周囲の人にも聞こえるぐらいです。

これはなかなか難しい病気です。
この症状に対する医師の所見は、
1. ALSではないか
2.パーキンソンではないか
3.ジストニアではないか

と考えるようです。
そして、「原因はストレスではないか」と言うそうです。

原因がわからない場合はだいたい「ストレス」が出て来るのですが、果たしてそうでしょうか。
では、ストレスが原因だとすれば、どのように治すのでしょうか。
この治療としては、「生活習慣の見直しやストレスの軽減が必要」と考えているようです。

そして、具体的な治療方法として、ある病院のサイトを見ますと、
① ストレスはしっかり発散する
② 有酸素運動をする
③ 眠りのリズムを整える
④ 就寝40分~1時間前に湯船につかる

一方、舌が震える症状が起こる病気の中には、重大なものもあります。
脳腫瘍や脳卒中などの初期症状の1つと言われているからです。
この場合、舌が動かしにくかったり呂律がまわらなかったりと、舌の震え以外にも違和感に気づくことがあります。
ですから、おかしいなと感じたら、すぐに脳神経外科を受診するように勧めています。

ということが書かれています。

先日来られた患者さんは、県外の遠いところから来られました。
来院する前にメールでやり取りしたのですが、

「治りますか?」の質問に、私は軽減させることは可能と考えていましたので、

「多分、大丈夫だと思います」と返事をしました。

そして予約当日に来院したのですが、予想していた通りでした。
脈診や脊椎診をしてから、発症の原因や現在の病状、及び鍼灸診察からの診断結果を説明しました。
そして治療にかかったのですが、途中で何度か診断もしました。

一応の治療が済んでから、症状を確認したら、舌の震えがだいぶ治まっていました。
遠い所から来るので、頻繁に来てもらうには交通費が嵩みます。
ですから、
「週に1回、5回ぐらいの通院を考えてほしい」と伝えました。

まだ、治ったとは言えませんので、これ以上は書けませんが、8~9割治った時点でまた書いてみたいと思います。
関連記事