FC2ブログ
2017/10/14

不眠症:「太陽フレアがあった頃から眠れない」

不眠
    不眠での頭蓋鍼治療の様子


≪地球に電気帯びた粒子到達≫というタイトルで、毎日新聞電子版(2017年9月8日)で、以下のような記事がありました。
太陽表面の爆発現象「フレア」が6日夜観測され、情報通信研究機構によると、太陽から放出された電気を帯びた大量の粒子が8日午前9時ごろから地球に到着し始めたという。人体への影響はないものの、過去には人工衛星の故障や大規模停電のほか、全地球測位システム(GPS)の誤差が大きくなるといったトラブルを起こした経緯があり、警戒を呼び掛けている。【柳楽未来、阿部周一】

幸い、そんなに大きな影響はなかったようですが、当院へ来られている方が、その頃から不眠症になってしまったそうです。
多分、脳に炎症が起こっているのだろうと思い、「頭に豆腐シップをして頭をひやしたらどうだろう」と応えておきましたら、「ちょっとはいいような気がする」と話していましたが、やはりぐっすり寝ることができないということでしたので、昨日来てもらいました。

上の写真が治療風景ですが、大脳、小脳、臓点などに反応がありましたので、反応に従って頭に鍼をしました。
そして、
「眠れても、眠れなくても、きょうの結果をメールで知らせてくれませんか」とお願いしておいた。
今朝、と言っても先ほどメールがきました。

====================================
眠れました!
2時間で目が覚め、1時間だけ眠れずにいましたが、その後4時間も眠れました!
今日も続けばいいのですが…
有難うございます。
====================================

お礼のメールを送ったら、引き続きメールが来ました。

====================================
昨日の治療後、印堂辺りから、ぐるっと背面を回って剥がされて、抜けるように軽くなった感じでした。
陽がよほど「実」していたのでしょうか? 
小脳の反射区は、押さえると痛いです。
ありがとうございます。
====================================

患者さんは、
「早く治してほしい」と考えている一方で、
「治療には時間をかけてほしい」と考える人が多いようです。

3~4年前に開発した「頭蓋JAA」(頭蓋関節調節鍼)は、頭の鍼だけで症状を消してしまうので、あまりに短時間に、あまりに簡単に症状が治まるので、なんとなく「つまらなくなり」、しばらく手技療法の研究を主流にしてきました。

しかし、業界で「時短」という言葉が流行りだして来たので、「そろそろ行こうか」ということで、再び「頭蓋JAA」を引っ張りだしてきたのです。



このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。


関連記事