FC2ブログ
2021/07/19

肝臓が腫れる原因:腰痛や足の痛み・シビレ

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



肝臓(右側腹)が腫れたのがわかるでしょうか



コロナになってから、肝臓に異変のある人が多くなってきました。
その原因は、どうも「食べ過ぎの人」が増えてきたからのようです。(^_^;)
「ヒマだから食べる」という方もいますが、それだけではないように思われます。

例えば、先日来られた方は、写真のように、どちらかと言うと「細身」の方でしたが、肝臓部だけ腫れているのです。
上の写真では左横腹がクビレて見えます。
そこで聞いてみました。
「サプリを使っているんですか?」と。

すると、

「何か問題でも?」というような顔をして、

「はい」と言います。

そこでちょっと説明しました。
「その足の異常は、肝臓が原因のようですよ。とりあえず痛みだけはすぐ取れると思いますけど‥‥」

と、「せんかん鍼」としたら、腰の痛みはすぐに取れたので、

「え、何? うそ!」と言いながら、起き上がって腰を回し、ちょっとしてから再び腰を回し、

「治っているわー。ええー!!! なんでーー!」と驚いていました。

しちせい特殊鍼法は、こういうのが得意なんです。(^_^;)
しかし、そのままでは再発させてしまいます。
何故なら、根本的な原因を取り去ってないからです。

で、根本的な原因とは?

時々いるのですが、
「健康のために」とか、
「元気になるために!」とサプリを使いすぎる人がいるのです。

ビタミン剤を摂っている人に多いのですが、ビタミン剤を摂り過ぎると、栄養過剰になって肝臓が腫れるのです。
肝臓が腫れたら、肝臓からの「経筋腱収縮牽引」というのが起こります。
その「経筋腱収縮牽引」で、腰痛や足の痺れや痛みが出て来るのです。

ですから、そのようなことを説明して、しばらくだけでも、サプリを控えるようにお願いしておきました。
関連記事