FC2ブログ
2021/06/20

七星鍼法は論理的(4):『病気治し入門・前編』の表紙ができました

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



キンドルで出版予定の『病気治し入門』の表紙



この『病気治し入門』は、復刻版を再編纂した復刻版になるのですが、キンドルで出版することにしました。
この小紙は、私が駆け出しの頃に書いた原稿ですが、何度読んでも面白い本です。
多分、その頃の気迫が感じられるからだと思います。

キンドルでの「電子書籍」になるので、文字数が多いと読みにくいので、3編ぐらいに分けようと考えています。
それで、今回のが「前編」で、後に「中編」、「後編」と続くわけです。
価格は300円~400円程度に考えていますので、前編、中編、後編でも千円前後です。

何故、生々しいお金の話をするかと言うと、現在他社で出版しているのが、3520円だからです。

では何故「定価を高くしたのか」と思われるかも知れませんが、著者には定価を決める権限がないのです。
出版社が定価を決めるんです。
さらにその本は、「オンデマンド(ペーパーバック)」(受注制作)になっているからです。
ですから、出版社のコスパの問題もあるわけです。

しかし、私としては、
① これから鍼灸を学ぶ人

② 慢性的な疾患で苦しんでいる人

③ 治療で行き詰まっている人

等々に読んで欲しいと考えているからです。
この本を読むと、
「ええーっ! 治療の仕事って、こんなに楽しいんだ!」とか、
「もしかしたら、私の慢性的な病気も治せるかも知れない」と、希望が湧いてくると思うのです。

実際、この本と出合って治療師を諦めかけていた方や、長年苦しんで、諦めていた病気を克服した方もいるので、同じような悩みを持つ方々に「希望」を与えてくれると考えているのです。
こんなことを私が言うと「宣伝」になりますが、「宣伝」と言われてもいいです。
当院に来て頂ければ、当院に置いてあるのを無料で読むことが出来るので、「販売の為の宣伝」ではないのです。

「夢を持っていただきたい」のです。

人が輝くときは、お化粧が上手いからでも、高価な服を着ているからでもないのです。
全ては、その人の心にある「光」(希望)が輝いて見えるのです。
私は、そういう人を増やすことが出来ればいいと考えています。

そして、何日か前から「七星鍼法は論理的」というタイトルで連載をしていますが、その基本的な論理も、ここから発祥したと言っても過言ではありません。
ものすごく分かり易い論理で書いてあるので、読み進めていくうちに「明るい希望」が湧いてくると思います。

多分、来週中には出版されていると思いますので、良かったら手に取ってみてください。
キンドルの場合は、「試し読み」というのもあるので、ネットで「試し読み」で触れてみてください。
関連記事