FC2ブログ
2021/05/28

前腕内側の痛み。その後の活性鍼の進展

この「診断即治療」は、 gooブログ にも掲載しております。




ここが引き攣って痛いんです



昨日来られた方ですが、写真の線を引いたところが引き攣ると言います。
鍼灸師ならだれでも「心経」ということがわかるはずです。
そうです。
もちろん、心経に異変がありました。

しかし、他には心経の症状はありません。
そこで、玉堂への千年灸で治めようかと考えたのですが、「巨鍼のほうが早いだろう」と、左膈兪から大杼までの巨鍼をしました。

これでOKですので、それ以外は、その痛みに対する治療としては、特にしませんでした。
あ、経絡治療はしましたので、心査穴への鍼もしたことになります。
そして、起きて頂いて、

「どうですか?」と聞くと、

「全く痛みません。引き攣りもありません」と答えていました。

ただちょっと残念だったのは、活性鍼の効果を確認してなかったことです。

「活性鍼」と言えば、私が活性鍼をし出してから、徹夜でパソコンをしても何ともないなどがあり、あまりに元気なので、一度活性鍼を休んでみようと思い、ここ何日かは活性鍼をしませんでした。
すると、昨日辺りから、寝起きが悪くなってきました。

それでも昨日は活性鍼をしませんンでした。
活性鍼はどれぐらいで効果が消えるのかを知りたかったからです。
この経過からすると、だいたい一週間ぐらいかな? と考えるのですが、そうでもないような方がいました。

先ほど来られた方ですが、前回は2週間前に来られました。
そして、

「2週間元気に過ごせましたし、力が湧いてきたような気がします」と話していたのです。
そして、「昼寝もしなくなりましたし、数独(すううどく)も突っかかるけどできます」
と話していました。
年齢は70ウン歳の方です。

そして、極めつけは、
「おなかにも自然に力が入るようになってきて、気が付いたら背中を伸ばしたまま立っているんです。背中が曲がってくるのが嫌だなー、と思っていたのですが、最近はまっすぐ立っているんです」と。

私は、慌てて自分の頭に活性鍼をしました。(^o^)

ほんとに素晴らしいことです。
関連記事