FC2ブログ
2021/05/21

右腕が捻れる:::タイムリーな患者さん

この「診断即治療」は、 gooブログ にも掲載しております。



こうして外側に捻じると痛いんです



活性鍼は「体の捻れ」を治すのに役立っていますが、

「腕を外側に捻じると痛いんです」という方が来られました。

「どう捻じると痛いんですか?」と聞いたら、右腕を外側に捻じり、その動きを見せてくれました。

それが上の写真ですが、思わず「ニッ!」と笑ってしまった。
そういう捻れの出た患者さんが来てほしかったからです。(^o^)
その他の症状もありましたので、同時進行で治療してしまったのですが、
「捻じると痛い腕の痛み」は完全に取れていました。

その他の症状も同時進行で治療したので、
「活性鍼で治った」とは言い難いのですが、活性鍼で足の捻れが治ったり、首の捻れが治ったりした方々がいることから考えると多分、「活性鍼」で治ったのだろうと思われました。

というのは、腕にも肩にも何もしてないからです。

それにしても「活性鍼」はおもしろい!!!
考えられないことが起こったりするからです。
昨日も、別の患者さんですが、鍼をしている時に、突然

「ふらふらしているのが取れてきました」と言うのです。

「えっ?」と思って、私は返事をするのを忘れてしまいました。

それと、昨日私は自分に「活性鍼」をしませんでした。
というのは、ここのところ毎日のように、活性鍼をしていたので、ちょっと休むつもりで活性鍼をしなかったのです。
そしたら、帰宅して夕食を済ましたら、ものすごく眠たくなって、10時ごろには寝てしまったのです。

そして、そして、そしてですねー、
今朝は寝坊をしてしまったのです。(^o^) (^_^;) (^-^)
何年も寝坊なんてしたことがないし、もともと「ショートスリーパー」なので、ちょっとショックでした。
(仕事には差支えない寝坊です)

しかし、考えてみると、この何か月か、活性鍼の臨床実験をしてから、「気持ち悪いほど、そのうち死ぬんじゃないかと思うほど」元気だったので、「身体がリセットされたのかな」と考える事もできました。

だとすれば、こんなに嬉しいことはありません。ヽ(^o^)丿 \(^o^)/ ヽ(^。^)ノ

新品にはなれなくても、
オーバーホールされたかも知れない。(^o^)

関連記事