FC2ブログ
2021/05/11

治療が上手くなる方法と医師からのご報告:うつ病、多弁、自閉症、認知症

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



千年灸の例



認知症の治療には活性鍼だけでなく、他の方法も加えるといいのですが、それは稿を改めて書きたいと思います。
きょうのブログは、ある医師とのチャットワークですが、参考になると思います。
「しちせい特殊鍼法研究会」の会員さんとは、個人的にやり取りをする場合があり、その中から「ネットに掲載していい」という許可がもらえれば、掲載するようにしています。

多分、個人的なやり取りが「治療が上手くなる方法」です。
以下、ある医師とのやり取りです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
活性鍼は、頭への置針のみですが、しています。
うちの病院では外来でのお灸は許可されていないので、お灸はできていません。
うつ病で精神科治療中の高齢女性と、自閉症スペクトラムの女子中学生にしています。

どちらも、先週来院時に、症状の改善を認めました。
高齢女性は、しんどい、だるいとしつこく訴えるのに、いやにあっさりしてました。
女子中学生も、多弁で困っていたのが、そうでもなかった。
どちらも長期的にみていく必要がありすが、受診時に活性鍼を続けてみます。
活性鍼は、手軽で 面白いですね。

     この文章はネットに載せてもいいのでしょうか。

こんなちょっとした症例で参考になるのでしたら、載せていただいて大丈夫です。
でも、お灸は出来ていませんが‥‥。

     ありがとうございます。
     活性鍼はかなりおもしろい鍼ですが、皮膚疾患などの場合、活性し過ぎて
     皮膚炎が酷くなる時があります。短時間の刺針なら問題ありません。

そうなんですね!
実は、自分にやってみて、あまりにも気持ちよかったので、一日中していたのですが、その後、手の湿疹が痒くて仕方ないことがありました。
ワクチンの副反応かと思ってましたが‥‥。

     皮膚疾患以外は、今のところ大丈夫のようです。
     あまり活性されるのも問題があるんだなと、鍼灸師になって初めて思いました。
     ありがとうございました。
     こういうちょっとと思える症例が、後の力やヒントになります。
     そのお灸は、易で言うと、陰陽のバランスを取ったり、組織を締めたりするためです。

そうなんですね! 実は、お灸の代わりに火鍼を試すべきか、と考えてました。
火鍼は、診察室でも可能なので‥‥。
でも、中学生には絶対に無理ですね‥‥。
うつ病の女性には試せるかもしれません。以前、臍周囲への火鍼も平気そうでしたので。
了解が得られるようでしたら、試してみます。

     家で千年灸をしてもらったらいいと思いますが。

そうですね!お勧めしてみます。ありがとうございます。
実は、その女性の旦那さんが認知症傾向にあるので、一緒にしてもらってもいいかも知れません。

     認知症には活性鍼もいいみたいです。
     先ほど、他の会員さんからもご報告がありました。

ありがとうございます。 是非色々な認知症の方に試していきたいです。
よろしくお願いします。

     こちらこそよろしくお願い致します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関連記事