FC2ブログ
2021/04/05

七星鍼法の魅力(Part5) 潜伏した歪みと活性鍼

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。




胸椎の回旋テスト



七星界では、「しちせい特殊鍼法研究会」というのを作って、特殊鍼法の研究を行なっています。
同時に、「特殊鍼法を学びたい」という方々には、短期間でハイレベルの治療法が学べる機会を作ってあります。

そこでは、
① 即効的な治療法
② 治療効果の高い治療法
③ 患者さんにも理解できる治療法

等々を教えています。
特殊な即効的治療法ですので、会員の上達がものすごく早いです。
上達が早い理由は、伝統鍼灸での「無駄」と思われる部分を省いてあるからです。

たとえば、上の写真は「活性鍼」の一部を使ったテクニックですが、1~2分でこのようなことが出来るし、患者さんにも納得してもらえます。
患者さんにすれば、自分の体がその場で変化するのですから納得しない分けにはいかないはずです。

このようなテクニックは、「入門コース」で教えていますが、誰でもすぐにできるように解説してあります。
そして、それを臨床で使うことで、患者さんが宣伝してくれるのです。(^_^;)

上の写真は「活性鍼頭部」への鍼ですが、この鍼は小学生にも使っています。
「小学生に鍼?」
と驚かれる方もいると思いますが、刺鍼法を習得すれば痛みなく刺鍼できます。

何故、小学生に鍼をする必要があるのかと考える方もいると思いますが、
① 活性鍼は脳のシステムを改善できるのではないかと考えているからです
② 体に出る諸症状は、脳でのシステムや伝達トラブルが関係していると考えるからです
③ 頭皮からの刺激は瞬間的に脳に伝達されて調整してくれるからです

そのときの刺鍼法も「入門コース」で教えていますので、すぐに使えるテクニックです。
そして、「入門コース」では、潜伏した歪みの検出や調整方法も教えていますので、これから鍼灸を学ぶ方々には有益なものになると考えています。
関連記事