FC2ブログ
2021/01/12

小学5年生が作ったアレルギー対応のおせち

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。




小学5年生が作ったとは思えないおせち料理です \(◎o◎)/!



当院に来られる方のお嬢さんですが、小学5年生だというのに、非常に落ち着いていて、学校の先生も個人懇談のときに、
「どのような教育をされているんですか」と聞いてくるぐらいだそうです。
この子は本が好きで、本があれば一日中でも本を読んでいるそうです。

それで、普段の会話でも、冷静な対話をするのです。
たとえば、お母さんが何か言うと、
「それは違いますよ。あれはこうこうこういうことですよ」
と親をたしなめるたりします。

試しに、ネットで「アレルギー おせち」と検索したら、何やら難しいことが書かれていました。
多分、アレルギーの子を持つ親でも、手間だかかるので、嫌がるのではないでしょうか。

素晴らしい~~~!

この頃は、20歳を過ぎても「即席ラーメンしか作れない」という人もいるのですから、正に表彰ものだと思います。
論語に「学べば則ち固ならず」(学ぶことが頑固にならないことだ)というのがありますが、この子は多分多くの人を従える人物になるに違いない。(と私は思う)
関連記事