FC2ブログ
2020/12/24

初級コースだけで脈診と治療ができるようになる?

この「診断即治療」は、 gooブログ にも掲載しております。




こちらをクリックするとLPに飛びます



昨日、「しちせい特殊鍼法研究会」のLPを公開しましたが、「初級コース」の受講だけで、脈診と治療ができるように設定したニューです。
「初級コースだけで脈診ができる」というのは、ちょっと驚きかも知れませんが、これは鍼灸学校で教えていた方法で、たいてい一週間もあればほとんどの人が脈診を使えるようになります。

それにはコツがあります。
そして、脈位が違います。
つまり、どの部が、どの臓腑に対応しているか、を脈で診るわけです。

ここで使うのは「七星論による脈位」です。
脈診での脈位は、有名なもので4種類あります。
つまり、「これが正しい」というのがないのです。

そこで七星鍼法では、「脈位の検証方法」というのを考えました。
「脈診の検証方法」というのは聞いたことがあるでしょうか。
多分、ないのでは?

検証方法がないというのは、「裏付けがない」(エビデンスがない)ということにもなります。
七星鍼法は、検証を重視して組み立ててきましたので、脈診にも検証方法を組み入れてあるのです。

検証は、数学で言うと「検算」です。
検算の無い数学なんて数学ではないと思います。
ですから七星鍼法では、できるだけ検証できる方法まで説明しているのです。

検証をすることが「身に着く」結果になると考えて」いるからです。
ですから、臨床実践塾に何度か参加された方は、臨床が上手くなっているはずです。
理由は、常に検証をしながら臨床をするクセがついてくるからです。

今回、のLPでは、参加者の募集もあるのですが、「初級コース」は入会程度の参加費で参加できますので、これから臨床を学ぶ人にとっては、かなり価値の高いものだと思います。

良かったら、この機会に参加されてください。


LPの公開は、27日(日)までです。
関連記事