FC2ブログ
2020/11/01

ありがとうございました。キンドル本 『しちせい特殊鍼法』


 

Amazon本のページ




拙著『しちせい特殊鍼法』のお買い上げ、ほんとに、誠に、ありがとうございました。
サラッと読んで、クスッと笑った方も多いと思います。
何故なら、東洋医学と言うより、人間学になっているからです。


まだ「0円」で買えるようです
「Kindle 本 しちせい」で検索すると、上のような画面が出て来ます。
そして、赤丸で囲んだ右側の「②」というところが「\0」となっていたら、「0円購入」ができます。

ある方から質問を受けました。

「無料で購入してもらって、先生に利益はあるのですか?」と。

これはマーケティングの話になるのですが、目的は本を売ることではないのです。
いろいろな考え方があります。

① 費用をかけずに広報活動ができる

② 長期的に持論を広めて残したい

③ 販売数で上位にランクインにする

④ HPやバックエンドへの導線

⑤ 著者名を知ってもらう

⑥ 専門家として認めてもらう

⑦ 本が売れたら印税が入る

そのいずれも事業をする人にとっては大切なことです。
事業は継続的に販売活動をしなければならないからです。
営業は情報発信しなければならないので、自分に合った営業方法で商売を続けるわけです。

その営業は、誰に向けて情報を発信するかです。
目的とする方々への情報発信が、目的とする方々のためになることでしたら、売れます。
関連記事