FC2ブログ
2020/10/23

腎臓からくる皮膚炎とシミ

この「診断即治療」は、 gooブログ にも掲載しておりま


 
シミになった皮膚炎



2週間前に顔に皮膚炎ができた方が来られました。
顔はあちらこちら赤くなってかぶれた感じになっていました。
その皮膚炎が治まると、上の写真のようにシミになります。

若い女性で、顔ですからねー。
顔の写真もあるのですが、ここには載せられません。

今はコロナが原因でほとんどの人がマスクをしているのは幸いだったと思います。
大きなマスクで顔全体が隠れるように顔を覆って来ていましたが、
「マスクをすると蒸れるしひどくなるんです」と言っていました。

脈診、脊椎診、六臓診をしてから治療にかかったのですが、顔を見ると、不安そうで、悲しそうな顔をしていましたので、

「大丈夫ですよ。治りますから心配しないで!」

と励ましてあげた。

治療は巨鍼を使いましたが、食事指導もしました。
そして、1週間後に再び来られたのですが、ちょっと良くなっていました。
そしてさらに1週間。
つまり最初からすると2週間経ってからまた来られました。

だいぶ良くなっているので、
「よく頑張りましたねー」と言うと、

「うふっ」と言う感じで笑顔を見せて、

「だいぶいいですよね!」と言う。

治療が済んで、次の予約を取るときに、私が、
「2週間後でいいんじゃない?」と言うと、

「2週間後でいいんですか?」と心配そうに言っていました。

「きょうまでの経過からすると、多分大丈夫だから、2週間後でいいですよ」と言ったら、嬉しそうな笑顔をしていました。

実は、私もこのような皮膚炎が顔にできてだいぶ落ち込んだことがあります。
このブログに写真も載せたので、覚えている方もいると思います。

治し方は腎臓を整える事を考えたらいいです。
家庭療法なら、太もも踏みが一番いいと思いますが、食べ物のことを知らないと治すに時間がかかってしまいます。

簡単に答えを書いてしまうと、「ためにならん」と思いますので、 こちらで ちょっと食べ物の勉強をしてください。
関連記事