FC2ブログ
2020/10/21

暁臨床研究会でのセミナー 論理的に治療法を導き出す

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



 

下腿の内側の炎症



前にも一度ご案内しましたが、11月8日(日)に新大阪で講演をすることになりました。
詳細を下に載せておきます。

どんな内容がいいのかと色々考えましたが、臨床家が多いようですので、「診断から治療」という流れのお話がいいのではないかと考えております。
たとえば、上の写真は、

「足の内側が赤くなっている」と訴えて来た方の写真です。

この写真を見て、

① どの臓腑が関係しているのか

② そのように治すのか

③ 本治法はどうするのか

④ 表示法はどうするのか

等々と考える事が出来ますか?
これを七星論で考えますと、炎症が起こった高さは、下腿の「金」の高さです。
しかし、経絡の流注で考えますと、「水」になります。

ですから、金と水を使えば治まることは分かりますが、現時点での炎症を治めるには、「消炎」になるツボを使うほうがいいので、八風を使います。
そして、熱がある場合は、八邪も使います。
(この方には使いませんでした)

八風、八邪は熱(火)に関する経穴になる~です。
「熱に関する経穴」というのは、七星論での診方です。
そのような「診断」→「理論」→「臨床」を解説していこうと思います。
時間のある方は、足を運んでください。

====================================

新城先生のセミナー!
丸ビル新館3階
11/8 日曜日 午後1時〜午後4時

暁臨床研究会 秋祭り
新城三六先生セミナー
七星論理論編(実技含む)
講師 新城三六先生
定員20名

持ち物 情熱と筆記用具
改めまして 暁臨床研究会はホンマに鍼灸めっちゃ好き!って先生を少数集めて結成した会です。
古今東西、色んな流派の比較的若手で構成されております!
営利とかいらないから知りたいことを知り患者さんに還元したいという思いが強いです。 是非皆で学んで、患者さんに還元してどうだった?ああだこうだ話しながら珈琲やらお酒などを飲みたいものです!

今回の新城先生のセミナー私自身めっちゃ楽しみにしてます!
改めまして新城先生オファー受けて下さりありがとうございます!
さあ皆さん!11/8日新大阪で握手! 参加希望者は殿村までメールください!

メール:tonoringo3838@gmail.com 

====================================
関連記事