FC2ブログ
2021/11/30

指がシビレている:頚椎ヘルニア・頚椎椎間板症・頚椎椎間関節症

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



頚椎ヘルニアの治療法(一部)



頚椎ヘルニアの類似症として、頚椎椎間板症や頚椎椎間関節症があります。
それら頚椎の問題になる原因と症状は、

・ 加齢とともに頚椎ヘルニアになる可能性が高い

・首、肩、腕に痛みやシビレが出たりする

・字が書きにくくなったりする

・足のもつれ、歩行障害が出ることもある

・首から腕にかけて電気が走ったような痛みが出る

・首の後ろから後頭部、側頭部、肩部にかけて痛む

・気分が悪くなり、吐き気をもようす

・まともに歩けない、フラフラする歩行障害

・尿や便通に問題が出てくる可能性がある

というのがあります。

最近話題になりやすい「スマホ」も関係しているので、若い人にも「首の痛み」を訴える人が少なくありません。
その治療方法を書くと、書くのは簡単なのですが、実際には難しいものです。
上の写真は、治療法の一部を撮影したものですが、このテクニックは簡単です。

しかし、その次のテクニックがかなり難しいのです。

たとえば、
「肛門の痛み」を治める
「鎖骨下筋刺鍼」というのがありますが、そのテクニックもかなり難しいです。

だから、
① 話だけ聞いて
② 写真だけ観て

というわけにはいきません。
部位は分かっても、刺鍼ができないのです。
何故かと言うと、刺鍼方法にポイントがあるからで、仮に鍼灸師が10人いたとして、できる人は、おそらく1人か2人です。

それで、モデルになった先生が、デモンストレーションが済んでから、
「指のシビレが取れています」
と嬉しそうに話していました。(^o^)

先日のセミナーでは、刺鍼のテクニックを詳しくは説明しませんでした。
真剣にやった人は質問してくると思うので、その時にテクニックのコツを話そうと考えています。
行き詰まったときに学ぶと身に付くからです。

「イジワル」と思うかも知れませんが、それが本人のためになるのです。
つまり、
「真剣にやらないと本物が掴めない」
と考えているのです。
2021/11/29

きのうの臨床実践塾:痺鍼(シビレを取る鍼)・頚椎ヘルニア

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。




こうするとどうですか?



昨日の臨床実践塾の実技は、
「頭を触るだけで症状が改善されるのは何故か」
「どこを触ると改善されるのか」
「誰でも同じように改善されるのか」

などから始めました。
これはなかなか面白い診断法で、その後に続く治療のポイントになります。
そして、刺鍼部位や角度にも特徴があり、それを間違うと効果は出ないのです。

その為に、実験もしました。
※ いつも実験を見せながら実技をします

今回の実験は、「鍼が効くかどうか」を実験しましたので、面白かったようで、
参加者の先生が、「この方法だと、寝た状態でもできますねー」と言っていました。
というのは、頭部に一か所刺鍼するだけなので、他の治療をしながらもできるということです。

そして、たまたま「肩が引っ掛かる」と言う先生がいましたので、痺鍼をしたら引っ掛かりが取れたからです。
この鍼は、シビレを取る鍼なのですが、痛みも取れるのです。
痛みと言うよりは、「違和」と言った方がいいかも知れません。

そして、歪みも取れるのです。
下の写真が歪みを取る実験をしているところです。
七星鍼法での
「頭部七星のツボ」を使うのではありません。

また、「頚椎椎間板ヘルニア・頚椎椎間板症・頚椎椎間関節症」の治療方法もしました。
これも皆さんは興味津々で、モデルになった先生の「治療前後の変化の感想」に、ちょっと興奮気味ではありましたが納得しているようでした。
2021/11/28

きょうは臨床実践塾:シビレを取る鍼と頚椎の治療

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。




頚椎の異変でも後屈ができなくなります



きょうのテーマは「シビレを取る鍼と頚椎の治療」です。
たとえば、写真のように首を後ろに倒すのが難しい。
あるいは、「首を倒すと肩や腕に電気が走る」と言う方は少なくないです。

そんな時に役立つのが今日の「頚椎椎間板ヘルニアの治療法」です。
手技としては難しいのですが、これが使えるようになると、グンと治療範囲が広がります。
これは、椎間板ヘルニアの治療法として開発したのですが、類似疾患の、
「頚椎椎間板症」や「頚椎椎間関節症」等にも使えるテクニックです。

これらの疾患をメインに治療している治療院もあるようですので、如何に患者さんが多いかということです。
頚椎疾患と同時に出やすいのが、肩や腕のシビレ、酷いときは排泄のコントロールができないという人もいるようです。

ですから、同時に「シビレを取る治療法」も行ないます。
このテクニックは、診断が難しいです。
指先の感覚が発達した方は大丈夫ですが、そうでない人はツボが探せません。

きょうは、こんな話をしますが、理論的には易しいのですが、テクニックは難しいです。
ですから、実技に重みをおいてセミナーを勧めて行きたいと考えています。
2021/11/27

右鼠径部と左膝が痛い:手技療法だけで治療した

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



あまり変化していませんが痛みは取れました



先日、特殊なスポーツをやっている方が来られた。
24歳で年収〇千万円あるらしい。
すご~~~~~い!!!
若いくなくても憧れますねー(^_^;)

で、症状としては、右鼠径部の痛みと左膝の痛み。
右鼠径部は、仰臥で膝を曲げて、内側に捻じると痛みが出ます。
左膝は、じっとした後に動くと(座位から立ち上がるとか)、痛みが出てきます。

こういうのは鍼を使うと簡単なのですが、
鍼は全く受け付けない方です
ですから、全て手技「徒手療法」でやらなけばなりません。

治療を始めた最初の頃の私は、手技療法がメイン(全身をほぐす整体)でやっていましたので、手技療法だけでも問題はないのですが、今は「全身をほぐす整体」ではなく、矯正がメインの整体です。

治療の手順としては、
① 大まかな歪みを取る

② 腸骨を調整する

③ 膝関節の調整

④ 腸腰筋の調整

⑤ 大腿部を解す

というようにしました。
症状は全て取れました。

私としては物足りない感じがしたのですが、本人は納得していたので、それで治療を終了しました。
久しぶりに手技だけで治療したので、内心では満足できていなかったのですが、「患者さんが納得していたらいいか」と自分に言い聞かせました。
満足できなかった理由は、手技だけだと再発しやすいからです。

きょうの記事は、中味が少ない感じで、あまり面白くなかったですね。m(__)m
2021/11/26

てを伸ばすと右手の親指がピリピリする:頚椎ヘルニアの治療法

この「診断即治療」は、 gooブログ にも掲載しております。



このようにすると親指がピリピリする



「腕を伸ばすと~~」という動作がわからなかったので、
「ちょっと悪いけど、ピリピリする恰好をしてくれませんか」と頼むと、

「はい」と写真のような格好をしてくれた。

これは、短母指屈筋でも、短拇指外転筋でもなさそうなので、
「多分、頚椎の問題だと思います」と言い、経絡治療にかかった。
そして伏臥位になってもらってから、「頚椎ヘルニア」の治療法で鍼をした。

それから頚椎調整の手技を行い、頚椎のアジャストもした。

そして、起きてもらい、先ほどの恰好をしてもらいながら、
「どう?親指は」と聞くと、ちょっと笑いながら、

「ないです」と言います。

「えっ? もう一度やってみて」と、念押しをした。

「ピリピリしませんよ」と言うので、治療を終了しました。


ポイントとしましては、親指には一切治療行為をしてないことです。
普通なら、
「親指がおかしい」と言われると、親指を触ってしまうと思いますが、原因はそこではないとわかるので、一切触らなかったのです。

それは、患部を触ると、原因治療がしにくくなるからです。
分かりますかねー。
つまり、患部は触らずに、原因となるところを治療して症状が治まれば、その治療効果は長持ちするのです。

逆に、患部を触って症状を治めると、原因を取り除いてないので、何度も再発するのです。
この方は、頚椎ヘルニアではないのですが、頚椎ヘルニアの治療法を応用したのです。
これが「鍼灸治療の考え方」だと私は考えています。
2021/11/25

むくみをあなどってはいけない

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。




むくみはよく見る症状ですが‥‥



『新潟県内ニュース』に、〈医師に聞く〉ガンよりも患者数多く死亡率も高い“心不全” 悪化しても症状がないことも【新潟】
というのがありました。

当院に来院する患者さんで、
「水分を摂り過ぎたから浮腫んでいます」と言う方がいました。
しかし、その言い方はちょっと間違っているので、

「いやいや、浮腫みは内臓と深い関係があるのです。たとえば、心臓に異変がある時は、指で押してから指を放すと表面の皮膚だけはすぐに戻りますが、腎臓に異常がある時は、指を放してもすぐには戻らないのです」と話しました。

すると、
「え? 私、おしっこはちゃんと出てますけど?」と言います。

気持ちはわかるのですが、おしっこだけが腎臓の問題ではないのです。

順を追って説明します。

① 心臓は全体が筋肉でできていて、血液を送り出すポンプとして働いています。
心臓は、4つの部屋に分けられ、上部にあるものを心房、下部にあるものを心室と呼び、心房と心室は時間差をおいて、収縮します。
心房と心室はそれぞれ左右に分かれているため、左心房・左心室・右心房・右心室と呼んでいます。
心臓の各部屋には弁がついており、血液が逆流しない構造になっています。

② 肺に十分な血液を送り込めない状態(うっ血=渋滞)になると、右心に負荷がかかることで、肺の手前にある下腿の血管周辺にも負荷がかかります。
また、心臓から十分な血液を送り出せないことから、腎臓に流れる血液も少なくなり、尿の量が減り、貯まった水分を排泄できないことでむくみが起こります。

と現代医学では説明します。

ですから、鍼灸院などでは「心・心包」の治療をしたり、腎臓の治療をしたりするのです。
理由は、上のリンクに張り付けたサイトを読んでもらうと、以下のような事が書かれています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【新潟大学大学院 医歯学総合研究科 循環器内科学分野 猪又孝元 医師】
「現在40歳の方は一生の間に“5人に1人”は心不全になる見通し。決してまれではない。今の新型コロナのパンデミックが終わったら、『心不全のパンデミック』が来るだろうと予想している」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
心不全とは心臓の機能が不完全ということです。

最近、浮腫みをとるいい方法を見つけたのですが、不特定多数が読むブログですので、ここでは公開しない事にしました。
今度の臨床実践塾で、鍼灸師の先生方にだけ説明する事にしますので、ご了承ください。
2021/11/23

便秘

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



便でも腰が痛くなります



特殊鍼法研究会の会員さんで、「便秘の臨床報告」をしてくれた方がおられました。
ちょっと過激になるので、信じ難いかも知れませんが、真面目な先生方なので、その通りだと思います。
研究会のサイトには添付されず、直接私にご報告してきました。

ありがたい方々です。
ありがとうございます。m(__)m

1.京都で訪問治療をしている先生です
水曜日に訪問したところ便秘でピコスルファートを月曜日と火曜日に服用されたそうですが、水曜日の朝、腸がぜんぜん動いていないと看護師さんがおっしゃってました。
水曜日の朝に訪問鍼灸で特殊鍼法をしながら腹部マッサージをした後、午前中に排便があったそうです。
木曜日の朝も排便があったそうです。

2.富山で鍼灸整骨院を開業されている先生です
車で1時間あまりかけて来院する方(80歳ぐらい)ですが、50年前に出産して、それからずっと便秘で、ずっと薬で排便させていたそうですが、5回目の治療後(特殊鍼法での治療)、薬を使わなくても排便できていると話していました。

3.当院の通信治療の患者さんです
大病を患い、排尿も排便も上手くいかなかったのですが、(通信治療で)腹部と足にお灸をしたら、排尿も排便も上手くいったそうです。
と言っても、元気な時のようにスムーズではないようですが、何とか排泄できているようです。
通信治療で高齢の方なので、症状を把握するのが難しいのですが、LINEでやり取りしながら治療を進めています。
2021/11/22

11/28の臨床実践塾の準備:鍼灸と経営

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



指がカサカサするんです。



11月28日の臨床実践塾で、ちょっと経営の事についてもお話しようと考えています。
「時間が少ないのに実技の時間を削って経営の話をするのか」と思うかも知れませんが、この3年ほど投資をして勉強しながら経験してきた「集客」についての話ですので、必ず役に立ちます。

臨床家だと、「私には関係ない」と思われる」かも知れませんが、臨床家こそ必要なものです。
何故かと言うと、勤務鍼灸師は別ですが、開業すると経営の勉強も必然だからです。
その経営で大きなポイントがあります。
このポイントを知らないと損します。(^o^)

たとえば、私が日本に持ち込んだ「巨鍼療法」を例にしますと、
① 巨鍼療法をブランドとして使ってきた
  (巨鍼療法でブランディングしたわけです)

② そのブランディングが後々大きな力になりました

たとえば、
1.巨鍼療法は最初の頃は恐がられました

2.ホームページにも載せ、何度もブログにも書きました

3.何人もの巨鍼療法師を育ててきました

4。現在は患者さんから「巨鍼をお願いします」とやって来ます
ここです。

私は広告を出した事はありません。
たまに、ブログに巨鍼の記事を書いていただけです。
それが、宣伝をせずに宣伝になっていたのです。

回数ですね。
巨鍼、巨鍼、と言わなくても、何度も目にすることで覚えてもらったのです。

特殊鍼法もそうです。
広告は一切出した事はありません。
しかし、その効果で覚えてもらっているのです。

特殊鍼法研究会の会員さんが、以下のようなことをメールしてきた方もいました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
認知症にも即効性があるのでビックリしてます。
新城先生から教えていただいた内容で効果がなかった事はないです。
新城先生のご指導のお陰です。
もっともっと謙虚でありたいです。
この技術がもっと多くの鍼灸師に広まることを願います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あはははは、ちょっと自慢話になってしまいましたが、特殊鍼法は、そのような深みのあるテクニックだと考えています。
もちろん今度の臨床実践塾でやる「痺鍼・頚椎ヘルニア」もそうです。
2021/11/21

痺鍼(ひしん)はシビレに効く鍼ですが、関節の異変にも効きます

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。




挙がったわー



先日、院内で実験をしているときに、スタッフがモデルになってくれて痺鍼をしたのですが、
すると、
「右肩を挙げると引っ掛かる」と言ってたのに、
「引っ掛からなくなった」と言っていました。

先日、
「右足が痛むときがある」と訴えて来た方がいましたので、
「もしかして痺鍼が効くかも知れない」と思い、
「右足を持ち挙げてみてください」と、写真のように右足を挙げてもらった。

それから痺鍼をして(1分もかかりません)、
「もう一度足を挙げてみてくれませんか」と言うと、
写真のようにピューッと足が挙がった。

私は、思わず
「ああ」
と声を出してしまった。(^_^;)

そして写真を撮ろうとしたのですが、何度も足を挙げ下げするので、
「すみません。足を挙げた状態でもう一度写真を撮らせてください」と、足を挙げてもらった。
そして、「はい。パチリ!!!」

この方は、半年以上前に「脊柱管狭窄症」の症状を訴えて来た方で、治療も毎月来てもらっているのですが、自宅でも「脊柱管狭窄症」の矯正法をやってもらっています。
ですから、「足が痛い」を言われると、「再発か」と考えてしまいます。

治療が終わる頃には、全く異変がなくなりました。

「シビレに効く鍼」として開発中だったのですが、スタッフの肩関節や、この方の足の痛みなどから、運動器系にも効果があることがわかった。
「痺鍼の効果」に胸が膨らみます。

11月28日の臨床実践塾が楽しみです
2021/11/20

臨床実践塾の準備で「実技の確認」をした

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



肋椎関節調整の練習



11月28日の臨床実践塾の準備で、「痺鍼」の実験方法を確認した。
痺鍼(ひしん)の実験方法は上手く行きましたが、スタッフの一人が、
「右の肩関節が引っ掛かる」と言うので、肋椎関節調整法で治ました。。

それが上の写真ですが、痺鍼でもそれが取れる事がわかったのです。
というのは、実は痺鍼の実験からしたのですが、そのときに、
「右肩を回すと、右肩が引っ掛かる」と言っていましたが、痺鍼をした後は引っ掛からなくなったからです。

棚ぼたです。

痺鍼は「シビレ」にだけ効くと思っていましたが、痛みにも効果があるようです。
もっとも、肩関節ならいろいろな治し方があるので、わざわざ痺鍼を使う必要なないのですが、「他の治療をしながら」痺鍼を施せば、一挙に解決できる事になるので便利だと思います。

痺鍼は始めたばかりで、これからですが、なかなか面白くなりそうです。
1本の鍼で、
短時間に(1分程度で)
半身のシビレを治すことが出来れば、それに越したことはありません。

11月28日の臨床実践塾が楽しみです