FC2ブログ
2020/04/06

新型コロナに対するこの子の訴えは、政治家や報道陣の訴えより魄力がある

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。


 ニューヨークの現状



新型コロナで、世界が大変な状況にありますが、ニューヨーク在住のこの方の訴えは、「真迫って」いて、迫力があります。
11分程度の動画ですので、「自分や自分の家族のためにも」この子の訴えを聞いてみてください。

この子は関西弁を使っていますので、関西の人だと思います。

必死になって日本の危機に対処しようとしています。

私は、シェアはあまりしませんが、今回はシェアさせて頂きました。
2020/04/05

≪しちせい特殊鍼法研究会ウエブセミナー≫ 4月26日の臨床実践塾準備

この「診断即治療」は、 Gooブログ にも掲載しております。


 頸部の治療


画像クリックで動画



きのうは面白い実験をしました。
頸椎7番と胸椎1番での歪み(スライド)の矯正です。
使った鍼は5番鍼1本です。

この方は当院のスタッフですが、首が左に倒れにくかった。
なので、「簡単に治す方法があるのでやってみる?」と聞いたら、
「はい! ええ、はい」と言うもので実験をしたわけです。

この実験は、患者さんの治療中に、置鍼をしている間にしましたので、かかった時間は、マジックで線を引くところから、解説をしながら、終了まで、2分40秒です。
刺鍼部位も公開したいのですが、これは「しちせい特殊鍼法研究会」のために行なったもので、特殊鍼法研究会会員だけでシェアします。

ただし、4月26日に予定している≪しちせい特殊鍼法研究会ウエブセミナー≫では公開する予定です。
その時は、この画像の元になった動画も公開します。
そして当日は、治療院からZoomを使ってセミナーをしますので、治療院に来られる方々には、実技もやってもらいます。

この手法を観ると非常に簡単なように見えるはずです。
ま、そんなに難しくはないのですが、簡単でもないです。
また、この手法は人体惑星試論(通称・七星論)で組み立ててありますので、五行論しか学んだことのない人には「?????」なはずです。
2020/04/03

足趾の付け根が痛い! (4月26日ウエブセミナーの準備)

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。



写真① こうすると、中足趾節関節が痛い(黄色く塗ったところ)



写真② 中足趾節関節は、七星論で観ると「火」になります



先月のセミナーは、内容が良かったのか、翌日まで質問が出ていました。
Zoomでのセミナーは始めてでしたので、ホームページにも載せなかったし、個別の案内もしなかったのですが、それが良かったかも知れません。(^_^;)

4月のセミナーもZoomになりますので、私がZoom を使い慣れるまで、案内やホームページに載せる予定はありません。
ご了承ください。

さて話は変わりますが、昨日来られた患者さんは、写真①のように、伏臥になって足趾を立てると、中足趾節関節が痛いと言います。
(写真②を参照)

中足趾節関節は、人体惑星試論で観ますと、「火=心・小腸」になります。
ですから、「火」への治療でも治めることができます。
いや、むしろ、「火」への治療が「根本治療」になるのです。
ですから、「火」への治療を加えなければ、再発しやすいわです。

この方は、他の症状でも「心からの症状」がありましたので、先に「火」への治療を済ませてありました。
ですから、それ以上の治療はしなくても、時間の経過で治まってきます。

しかし、
「あのね、こうすると足の趾が痛いのよ」と言うものですから、特殊鍼法でサッと治めておきました。
こういく場合に「しちせい特殊鍼」は便利です。

このところ、忙しすぎて、ブログを書く時間もない状態で、徹夜をすることもあるぐらいですので、きょうはこんなところで‥‥。
2020/03/31

初めてのウエブセミナーと新しいスタッフ

この「診断即治療」は、 gooブログ にも転載しています。




こんな感じでパワポを映しながらやりました



日曜日に、初めてのウエブセミナーを行ないました。
Zoomを使ってやってのですが、初めてのことでしたので、ちょっと緊張しました。
ですから、予定の時間寄り早く終わってしまいました。(^_^;)

大学の先生や勤務医の先生が参加してくれましたので、コロナウイルスの話から始まり、大学の入学式や卒業式がなくなったこと。
そして当院で行なった臨床の解説などをしました。

その何日か前に、「しちせい特殊鍼法研究会」で、Zoomを使っての全体会議もやっていましたので、Zoomの扱いで途切れることなく流れました。
そして、勤務医の先生も大学で教えている先生も、喜んでくれたことをメールで知らせてくれました。

現在の日本、いや世界はコロナウイルスに怯えていますので、ZoomセミナーやZoom会議が盛んになってきました。
巷には、「Zoom専門」を謳う人や会社も増えてきたようです。

私は、とりあえず、コロナウイルス騒動が治まるまでは、リアルセミナーはしないことにしています。
Zoomでもある程度、セミナーを開催することが可能ということを知ったからです。

ただ、Zoomを使い熟すまでには多少の時間がかかりますので、それまでは「ボチボチ」やるつもりです。
幸い、今週から、新しいスタッフが来ますので、治療院内は明るくなると考えています。

何が「明るくか」と言うと、
新しいスタッフは男性で、今のスタッフと似て、可愛い人なんです。(^_^;)
可愛いと言うと、本人から怒られるかも知れませんが、見たらわかります。

彼は、可愛いのですが、訓練を受けた鍼灸師ですので、腕はいいです。
彼が来たら、多分ウエブセミナーの準備もポンポンと進むはずです。
2020/03/31

初めてのウエブセミナーと新しいスタッフ